Works

前期のみ展示

8-07

スタッキングスツール

Stacking stool

柳宗理

Yanagi, Sōri

製造者[初号]

コトブキ

製造年[初号]

1979[1954]

材料・技法

強化プラスチック

サイズ

H370×W510×D470mm/SH360mm

これは三角形のスタッキングスツールで、材質は加工プレスしたFRPである。構成は自立するための最小限の3本の脚としている。脚の断面がアール状になっていて一種のシェル構造になっていて安定感があり、丈夫な仕上がりになっている。スタック性もしっかりしていて効率がいい。しかし、スタックする際に密着し抜けにくいということもある。造形的にもシンプルで機能性もある。FRPがまだ普及していなかった1954年に製造されたもので、日本の工業デザインの先駆者としての柳宗理の面目躍如というデザイン。

一覧に戻る